クレジットカード現金化をするなら換金性の高い商品クレジット決済して転売すれば成立します。

 

しかしながら漠然と換金性の高い商品と言われてもすぐに思いつきません。

 

突き詰めれば換金率を高めることが可能ですが時間と手間を考えるとあまり効率的な方法では無くなるので専門業者を利用する人が多くいます。

 

このページでは特に換金率を気にする人のために現金化の商品についてご紹介します。

現金化で利用される商品

 

  • 新幹線の回数券
  • ブランド品
  • ゲーム機、ゲームソフト
  • 携帯電話
  • 金券類

まず高額買取できる商品筆頭は間違いなく新幹線の回数券です。しかしあまりにも回数券で現金化をする人が多いためカード会社も黙ってはいなく新幹線の回数券は現金化がバレやすい商品となっており今では新幹線の回数券を現金化の商品として選ぶひとはあまりいません。かなりリスクが高いのでオススメできません。

 

ブランド品と一言に言ってもバックやキーケース、高級腕時計など種類が多くその時によって需要も変化しますので商品の選定にて間取り急いでいる人にはあまり向かないかもしれません。

 

ゲーム関連商品は人気のあるタイトルが狙い目なのですが価値の下落が早くタイミングよく現金化できれば良いのですが安定的に現金化できないのがネックです。

また単価が低いので高額現金化には向かず大量に同じ物をクレジット決済すると不自然に思われカード会社から確認の電話が入るかもしれません。

 

携帯電話は人気の機種、iPhoneなどが高値で取引されていますのでスマホ買取専門店に持ち込むのも良いかもしれません。ただしスマホも種類が多く同じ機種でも64GB、128GBがあったり少し違うタイプもあるので多少知識が必要になります。

 

金券類に関しては商品券など特定の場所でクレジットカードで買えたりします。例えばJCBギフト券ならJCBカードをお持ちの方なら金額に上限はありますが購入が可能です。

 

どの商品も多少なりとも知識が必要

商品知識

どの商品が今一番高く売却できるのか情報収集能力が必要になりますが買取店の買取一覧表などを比べれば比較的簡単に高価買取ができるのではないでしょうか?

 

上級者はネットオークションなどを駆使して換金率を最大限に高めますがかなりマイノリティーになりますので手間、時間、ノウハウを考えれば現金化専門業者を利用する人が多いのも納得です。

 

まとめ

現金化に利用する商品にはNGなものから高換金率でできるもの幅広くあります。

 

現金化をする人の多くが即日希望なことが多いので自分でする現金化は時間的に数日余裕のある人向けと言えるでしょう。

 

現金化業者であれば申し込みから振込みまで1時間以内でできますし審査がないのでクレジットカードさえあれば誰でも利用できるところがうれしいですね。

 

特別な知識や時間的な問題も一切無いのでリスクを犯して自分で現金化をするよりかは安全ですし現金化をする90%以上の人が現金化サービスを利用していることを考えると比較サイトなどで業者を選んで問い合わせをした方が効率的なことは間違いありません。